川崎総合法律事務所

« 本田弁護士の「ハーグ条約の問題点」が「人権かながわ」に掲載されています。 | メイン | 若松弁護士の「司法修習の意義」がロースクール研究NO.19(2012年5月号)に掲載されています。 »

米積弁護士が法教育委員会の委員に選任されました。

米積弁護士が横浜弁護士会法教育委員会の委員に選任されました。
弁護士は,各々が事務所を構える都市を管轄する弁護士会に所属しなければならないのですが,弁護士会は,所属弁護士を委員とする各種の委員会を設置し,様々な活動を行っています。
米積弁護士がこの度新たに選任された法教育委員会は,市民の方に法律,及び裁判等の法制度をご案内することで,より法律を身近に感じてもらい,実生活に生かしていただくことを目標にする委員会です。具体的な活動内容として,各種学校で授業や,裁判傍聴の付き添いがあります。
米積弁護士の法教育委員会での活動についても随時報告させていただきます。